令和元年5月5日<あれい星雲>

 

 

PENTAX100sduf直焦点(400mm f4) ×2倍テレコン MS-3赤道儀 ISO5000 15秒 NikonDf 少しだけ画像処理済み

こぎつね座のあれい星雲(M27)。自宅からでも意外と簡単に見つけられてびっくり。

令和元年5月5日<干潟星雲と三裂星雲>

 

 

PENTAX100sduf直焦点(400mm f4) ×2倍テレコン MS-3赤道儀 ISO2000 25秒 NikonDf 少しだけ画像処理済み

いて座にある有名な二つの星雲。『干潟星雲(M8)』と『三裂星雲(M20)』。自宅から撮れて嬉しい!!

平成31年4月1日<オメガ星団>

 

 

PENTAX75ED直焦点(500mm f6.7) ×2倍テレコン MS-3赤道儀(適当に北に向けただけ) ISO6400 25秒 NikonDf

正式名称『NGC5139』通称『オメガ星団』。自宅二階から撮影。
高度が低い天体なので自宅からは観られないと思っていました。

平成31年2月27日<馬酔木(あせび)>

291effbe78ba49d6a746e6c8d9fddb47拡大




Ai43-86mm ISO800 1/250秒 f11
ケンコークローズアップレンズNo.5使用 NikonDf

クローズアップレンズはピント合わせが難しい…。
よーく見ると何処にもピントが合っていません。。。
それでもあーでもないこーでもないと、
カメラと格闘するのは楽しいです。

平成31年2月23日<梅>

43f7f1e09eb649a1ad792dc9d5786109拡大

Ai43-86mm ISO400 1/500秒 f11 ケンコー クローズアップレンズNo.5使用 NikonDf

古いレンズになんちゃってマクロ仕様…それでもしっかり写ってくれます。
楽しいですね、ホントに。(*^^*)

平成31年2月2日<夜明け前の会合>

390d8bf4a5294b1899c0ec5fdc9c34a7拡大




50mm ISO800 3秒 f4 NikonDf

右上から左下に掛けて順に、
木星→金星→月→土星
これだけ集まると華やかですね。
空のグラデーションも綺麗に撮れました。

平成31年2月1日<月と惑星たち(2)>

5531423a5541424f9b20a6e870aecfb2拡大

180mm ISO1600 1秒 f8 NikonDf

拡大版。月の地球照と右上の木星のガリレオ衛星が撮れて満足しています。

平成31年2月1日<月と惑星たち(1)>

3c652268c2424d33834b6b52db7181be拡大


50mm ISO1600 3秒 f4 NikonDf

月と金星の接近。中央に木星、その右側にはさそり座がいます。
雨上がりで雲が残っていましたが、それもまた良いアクセントです。

平成31年 1月31日<カノープス>

9feae9f572734038b143427f037e7a28拡大




50mm ISO1600 4秒 f4 NikonDf

右下の明るい部分でぼんやりと輝いている星が
『カノープス』。
全天で2番目に明るい星ですが、
日本からは地平線スレスレにしか
観えないのでボンヤリです。

平成31年1月23日<金星と木星の接近>

A2c5662007604a4caf0e90d11d9c9760




180mm ISO3200 1秒 f5.6 NikonDf
三脚固定撮影
かなりトリミング済み(笑)

左上が金星、右下が木星。
木星の横に連なっている星々はガリレオ衛星です。
木星の上の緑色は…ただのゴーストです。(泣)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー